新宿~八王子エリアの相続税申告を無料相談から安心サポート!

新宿であんしんの相続税申告

新宿エリアで相続税申告の専門家をお探しなら当法人にお任せください!

相続税の基本

相続が発生したけれど申告はどうしたらいいの?という皆様へ、まずは”相続税”の基本をご説明し ていきます。
相続税とは亡くなられた方の遺産を取得する人に課せられる税金の事をいいます。また、相続税が発生す る場合には、相続税申告をする必要があります。
しかし、被相続人(亡くなった方)の遺産を取得した者すべてに相続税が課せられるわけではありません。課税価格の合計 額が遺産に係る基礎控除以下である場合には、相続税の申告をする必要はありません。遺産を取得した各人の課税価格の合計額が、遺産に係る 基礎控除を超える場合に相続税の申告と納税が必要となるわけです。なお、相続税は、ご自身で計算をして申告をする必要があります のでご注意ください。
相続税の申告はお亡くなりになった方(被相続人)のご住所を管轄する税務署に申告と納税をします。例えば、新宿区高田 馬場に住所があった場合は新宿税務署が、新宿区新宿2丁目に住所があった場合は四谷税務署が管轄の税務署になります。相続税に関する法律に ついては、新宿の独自ルールがあるわけではなく、全国どこでも同じです。

相続税の申告は、必ずしなければならないわけではありません。

相続が発生すると、ご自身が申告の対象なのか心配に思う方も多いでしょう。相続財産の総額が相続税の基礎控除額を超えて いる場合は必ず相続税申告が必要です。ただし、相続税がかからない=相続税申告が不要というわけではなく、特例の適 用を受ける場合は相続税申告をしなければならず、知らずに申告をせずに期限を超えた場合は税務署から申告漏れを指摘される可能性がありま すので注意が必要です。

申告・納税には期限があります

税務署への相続税の申告・納税をする必要がある場合には、相続税申告の期限内に行う必要があります。相続税の申告・納税の期 限は、被相続人が亡くなったことを知った日(通常、死亡日)の翌日から10か月以内と決まっています。したがって、相続 が発生してから10か月以内に相続人の調査や被相続人の財産や債務の確認をし、遺産分割を終わらせ、納税額を算出して申告書を作成しなけれ ばないということになります。10か月というと期間が意外と期間があると思われる方も多いかもしれませんが、申告に必要な手続きを行う事 を考えると相続発生後の10か月という期間は意外と短く、これらの手続きを早めに進めていかないと、相続税の申告期限に間に合わないとい う事態になってしまいます。
相続が発生したのにどうしていいのかわからず日にちが経ってしまったなど、お急ぎの方で新宿エリアをご利用の方は当法 人の新宿駅前事務所へご相談ください。当法人はあんしんのスピード対応をしております。
また、相続税の申告では期限内に申告することで各種特例の活用が可能ですので、まずは申告期限内にスピーディに申告し ましょう。

もし申告・納税の期限を過ぎてしまったら?

上記で申告の期限についてお伝えさせていただきましたが、相続税は申告・納税期限を過ぎてしまうと、罰則を受ける ことになります。
国税庁によると「原則として法定納期限の翌日から納付するまでの日数に応じて、利息に相当する延滞税が自動的に課されま す」となっております。相続税の申告期限は、納税期限と同じく、相続開始を知った日(被相続人の死亡した日)の翌日から10ヶ月以内となっ ています。10ヶ月を超えて申告・納税がされなかった場合は以下の3つの税金が発生する可能性があります。相続税の申告・納税は速やかに行 いましょう。

無申告加算税 申告期限までに申告をしなかった場合に課される税金

  • 延滞税 納税期限までに納税をしなかった場合に課される税金
  • 重加算税 特に悪質な場合と認定された場合に課される税金(証拠書類の偽装や隠蔽、遺産隠しがあったような場合)

無申告でかつ、上記例のような悪質行為があった場合は、無申告加算税や延滞税に加えて、重加算税(相続税額の40% )も納付する必要が生じます。
したがって、申告期限を過ぎてしまい納税しないでいると、延滞税が課税され続けます。そのほか期限を過ぎてしまった事 由によって、加算税も課せられてしまいますので、相続税の申告・納税期限はしっかり守りましょう。

相続税の申告は、申告書だけでなく必要な添付書類も準備しなければなりません。相続税申告には申告書と共に、申告内容 を証明する様々な資料を一緒に提出する必要があります。申告書の作成のみならず必要書類の収集もご自身で行うのは大変だという方は専門家 に依頼されるのも一つの方法です。
また、相続税の申告にかかわる手続きは、人生のうちでそう何度もあることではありません。「相続税の申告をし なければいけないかもしれないけど、何から始めたら良いかわからず困っている」という方は、上記のような無駄な税金を払う事にな らないよう、相続税の専門家に相談することをおすすめいたします。
当サイトを運営しておりますランドマーク税理士法人は、新宿エリアをご利用の方にアクセスの良い、新宿駅徒歩5分の場 所に事務所がございます。新宿にお住まいの方、新宿をはじめとする中央線沿いにお勤めの方など、中央線ユーザーに対応した新宿駅前事務所 をご活用ください。

納税金額を自分で計算する必要があります。

相続税は、固定資産税や住民税のように納税額の通知と納付書が届いて納税するものとは異なります。納税者が計算して申告する 必要があるのです。税金の中でも馴染みの深い固定資産税や住民税のように「この建物の固定資産税は□□□円です」や「新宿区の住民である あなたには住民税が□□□円かかります」というような納税額の通知と納付書が送られてくる税金もありますが、相続税は違います。申告は被 相続人が亡くなった住所地を管轄する税務署に対して行います。
相続する財産によって納税額が変わりますので、納税者本人で納税額を計算して、お亡くなりになった方の住所を管轄する税 務署に納税する必要があります。被相続人が新宿区新宿2丁目に住所があった場合は四谷税務署が管轄になるのでそこに申告します。
被相続人が新宿区にお住まいだった場合には、新宿税務署へ申告します。納税額は相続で取得した財産の額によって決まり ます。期限内に納税額を計算し、申告をしなければなりません。相続税の計算から申告まで、ご自身で行うのは、それなりの知識や経 験がないと、困難な手続きとなります。また、相続税の納税には期限があり、さらに相続した財産の種類や額によっては計算が煩雑に なってきます。それ故、多くの方が税理士に依頼をしているというのが現状です。新宿エリアで税理士をお探しの方は当法人の新宿駅前事務所 までご相談ください。

相続税専門の税理士を選ぶ理由

相続税申告を依頼する際、税理士なら誰に頼んでも結果は同じとお考えの方も多いと思いますが、相続税の計算の仕方によって相 続税の納税額は大きく変わります。
それが相続税申告の手続きを依頼する税理士をきちんと選ばなくてはならない理由なのです。

なぜ依頼する税理士によって納税額が変わるのか

相続税の納税額は、相続財産の額によって変わります。相続財産は必ずしも現金だけというわけではない場合も多いく土地や建物 、動産、権利なども相続財産です。相続財産は金銭に見積もることができる経済的価値のあるものすべてなので、それらを”いくらの価値 であるかとするのか”が納税額を決めると言えるのです。
税額の計算では被相続人の財産を調査し、評価する際に預貯金や現金はそのままの額で計算しますが、相続財産とは経済的 価値のあるもの全てですので、不動産についても相続時の価値を算出する必要があります。この評価を出す際に相続税に精通しているかどうか によって、不動産の評価額が大きく異なってくるため、相続税に精通している税理士が不動産の評価を行うことによって、不動産の相続に関す る特例を適正に活用し、財産の評価額を最小限に抑えて算出することができます。したがって相続税に精通しているかどうかでここで 納税額の差が出てくるのです。
当法人の新宿駅前事務所では新宿エリアの不動産評価について精通した税理士が担当をしております。ご 安心してご相談ください。
相続税申告に精通している税理士は豊富なノウハウを基に、適正に特例等を活用することで財産の評価額を最大限に抑えて計 算をすることができます。
ノウハウがない税理士では適正な評価額を導くことができませんので、結果的に相続税申告に強い税理士と、そうでない税 理士で相続税の納税額が変わってくるのです。

書面添付制度

当法人では、申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていた だいております。
当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に 間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります 。

税務調査1%以下

さらに、書面添付制度を用いる事で、税務調査に移行する前に、財産が出てきた場合には、加算申告加算税がカットされるため、 追徴課税の10%相当が免除されるというメリットがあります。
このお客様にとって非常にメリットのある制度は、税理士の責任も大きくなるため、95%以上の税理士が使用しないとも言 われております。税理士を費用面だけで選んで、たとえ報酬が50万円安くても、後から300万円の追加で税金を請求されては意味がありません。
信頼の実績ある税理士を選びましょう!まずはお気軽に無料相談をご活用ください。

選ぼう! 本当に相続税申告に強い税理士

相続税について税理士であれば誰でも精通しているわけではありません。最近また相続税の法改正もあり、多 くの税理士は、「法人税」や「所得税(個人)」を取り扱っているため、相続税に詳しい税理士は殆ど存在しません。相続税は難易度が高く税 理士でも適性に計算することが難しい分野です。
相続税申告を税理士にお願いする際は、必ず相続税申告に強い税理士を選びましょう。
当法人は相続税の申告実績豊富な事務所です。新宿エリアで申告に強い税理士をお探しの方は当法人新宿駅前事務所の無料 相談をご利用ください。

新宿で相続税相談なら! 新宿駅前事務所へお越しください

賑やかで華やかなイメージの新宿ですが、新宿御苑という広大な庭園があり、四季折々の豊かな自然とふれあうことができ、落ち 着いた雰囲気も味わうことができます。 当事務所の窓からは、高層ビルの立ち並ぶ新宿の都会的な風景と、都会の喧騒から離れた豊かな緑が広 がる風景の2種類が楽しめます。当事務所は緑豊かな新宿御苑の目の前にございます新宿土地建物第11ビルの3階のワンフロアとなっております 。事務所の玄関口では季節ごとに代わる手作りのウェルカムボードでお出迎え致します。
当事務所には、明るく清潔感があり広々とした開放的な応接室を3つご用意しておりますので、是非ご利用ください。また他 事務所と同様、相続の相談窓口である「丸の内相続プラザ」を併設しており、ここでは相続対策や相続手続にお困りの際に、初回無料相談をご 利用いただけます。 無料面談のご予約はお電話やホームページにて承っておりますので、お困りの際はお気軽にお問い合わせください。また相 続だけではなく節税対策や法人設立にお悩みの方もご相談いただけます。
経験・知識ともに豊富な社員がお客様に寄り添い、真摯にご対応させていただきますので、相続税の対策を始めたい方、相 続手続きにお困りの方や相続税申告が必要な方、無料個別相談も随時承っておりますので、ぜひ新宿駅前事務所にお気軽にお立ち寄りください 。

新宿エリアの相続税申告に精通している税理士

相続税の納税額の計算は税理士であればだれでも同じ額になるというわけではございません。したがって、相続税の申告を専門家 に依頼する場合には相続税申告の知識と実績が豊富な税理士を選ぶことが重要です。新宿エリアのような都心には税理士事務所が多数ございま す。しかし多くの税理士は法人税や個人の所得税の計算などを主な業務としているため、相続税に特化している事務所はあまり多くはありません 。相続税の申告は税理士でも難易度が高く、適正に計算するのが難しい分野です。相続税申告を専門家に依頼する場合には、相続税申 告に強いか実績はどれくらいあるかを確認するようにしましょう。新宿エリアでの相続税に関するご相談は実績 豊富な当法人の新宿駅前事務所にお任せください。

新宿駅、新宿三丁目駅、新宿御苑駅からすぐ!

相続税申告相談プラザを運営しているランドマーク税理士法人の新宿駅前事務所では、新宿にお住まいの方はもちろん、新宿以外 の相続税申告手続きもお手伝いしております。相談される税理士を選ぶ際は、税理士の相続税の知識と経験に加えて、事務所へのアクセスの良 さも大きなポイントです。新宿事務所の外観当法人の新宿駅前事務所は新宿エリアをご利用の方にアクセスの良い新宿駅から徒歩5分 の場所にございます。([新宿三丁目駅] C4出口 徒歩2分/[新宿駅] 東南口 徒歩5分/[新宿御苑駅] 1番出口 徒歩5分)
新宿にお住まいの方はもちろん、中央線をご利用の方もアクセスのよい場所となりますので、お仕事帰りやお買い物の帰り などにご相談に来ていただくなど、お気軽にご利用ください。当事務所は緑豊かな新宿御苑の目の前にございます。新宿駅近くで相続税専門の 税理士をお探しの方は是非、ランドマーク税理士法人 新宿駅前事務所をご利用ください。
新宿駅前事務所では、相続税の申告、節税対策、不動産の贈与、譲渡のご相談といった 資産税関連業務のほか、税務・会計 を通じた顧問先企業様の支援、コンサルティング等も取り扱っております。 月次監査やお打合せの際はお客様のご自宅へ訪問させて頂いたり、 当事務所までお越し頂いたりと、お客様のご要望に合わせてご対応させて頂きます。

中央線をご利用の方にも好アクセス

相続税申告を専門とした税理士をお住まいの地域で探すのが大変、という方は是非当法人までご相談ください。当法人の強みは、 東京に4拠点(丸の内、新宿、池袋、町田)、神奈川に8拠点、埼玉に1拠点の全13拠点でお客様対応をしており、相続相談実績 17,000​件超の実績がございます。中央線をご利用の方でしたら新宿駅前事務所がアクセス良く相談にお越しいただけるかと思い ますので、専門の税理士をお探しの方は是非当法人の無料相談をご利用ください。

中央線沿線マップ

中野高円寺阿佐ヶ谷

相談する前に知っておきたい、ランドマーク税理士法人5つの強み

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできま せんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。
無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、ど れぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日(9時~19時)に限らず 土曜日(9時~18時)・日曜日(10時~17時)も 対応しております。 ご相談は事前予約制となっておりますので まずはお電話または予約フォームにてお問合せください。お客様の利便性を重視 して柔軟な相談対応をいたします。
また、ご依頼をいただいた後も、一般的な事務所とは異なり、お客様のご都合に合わせて、きちんと対応できる担当者をセ ットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全13拠点で、無料相談を行っております!

当法人の強みは、東京に4拠点(丸の内、新宿、池袋、町田)、神奈川に8拠点 埼玉に1拠点の全13拠点で、お客様対応が可能です。お近くの拠点にてご相談ください。

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前 提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧 倒的な実績となります。
当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告 をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます 。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足 りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「… という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご 要望は様々です。
私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよ う、コーディネートをさせていただきます。

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

ご存知ですか?書面添付制度

書面添付制度

当法人では、申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

税務調査1%以下

さらに、書面添付制度を用いる事で、税務調査に移行する前に、財産が出てきた場合には、加算申告加算税がカットされるため、追徴課税が10%相当が免除されるというメリットがあります。

このお客様にとって非常にメリットのある制度は、税理士の責任も大きくなるため、95%以上の税理士が使用しないとも言われております。税理士を費用面だけで選んで、たとえ報酬が50万円安くても、後から300万円の追加で税金を請求されては意味がありません。

信頼の実績ある税理士を選びましょう!まずはお気軽に無料相談をご活用ください。

相談する前に知っておきたい、ランドマーク税理士法人5つの強み

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできませんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。

無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、どれぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日(9時~19時)に限らず 土曜日(9時~18時)日曜日(10時~17時)も対応しております。 ご相談は事前予約制となっておりますので まずはお電話または予約フォームにてお問合せください。お客様の利便性を重視して柔軟な相談対応をいたします。

また、ご依頼をいただいた後も、一般的な事務所とは異なり、お客様のご都合に合わせて、きちんと対応できる担当者をセットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全13拠点で、無料相談を行っております!

当法人の強みは、東京に4拠点(丸の内、新宿、池袋、町田)、神奈川に8拠点、埼玉に1拠点の全13拠点で、お客様対応が可能です。お近くの拠点にてご相談ください。

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「…という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご要望は様々です。
私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよう、コーディネートをさせていただきます。

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • プロに聞く 円満相続 賢く節税
  • TBS系列『時事放談』~ワイドショー政治を叱る~テレビCM放送中【OA】日曜6:00~6:45
  • 累計2万6,000部突破
  • テレビCM放映中
  • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介
  • 相続専門税理士の選び方
  • 相続税還付請求
  • 難易度の高い相続税申告
  • 3か月を切った相続税申告
  • 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 初めての相続税申告
  • 相続が開始されたお客様
  • 生前対策をご検討のお客様
  • 相続税還付サポート
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定