出版物

土地・相続・税金を極めるためのパーフェクトガイド 不動産オーナーの相続実務

amazonで購入

土地・相続・税金を極めるためのパーフェクトガイド 不動産オーナーの相続実務

発行日 平成25年10月20日 初版発行
著者 清田幸弘
発行所 株式会社日本法令
価格 2,300円(税抜)
【目次】
■ 初めての相続相談の現場でも戸惑わない
■ よりレベルの高い土地評価のテクニックが身に付く
■ 地主へのコンサルティング能力を高められる etc…
地主税理士が、土地も不動産も守る相続対策を指南!
第1章 地主に相続が始まった…誰が相続人なのか? ~民法上の知識~
1.法定相続人・相続順位
~子どもがいない高齢世帯。誰が相続人?~
Column(1) 法定相続分任せの分割の危険性
Column(2) 非嫡出子の法定相続分改正へ
2.相続放棄・単純承認・限定承認
~借金まみれの相続財産…これも相続?~
3.遺言書
~遺言書が見つかった! 法的効力はある?~
事例(1) 求めすぎている遺言書は無効
4.遺産分割協議書の作成
~相続人たちの合意の結晶ができるまで~
5.遺留分
~「子供には1円もやりたくない!」は通らない?~
6.失踪宣告
~相続人が行方不明! 早く話を進めたいのに…~
第2章 こんな場合、相続税はかかるのか?
~相続税の算出方法~
1.相続税の計算
~いくらまでの財産だったら税金はかからない?~
Column(3) 相続税の計算方法を具体例で確認しましょう
2.養子縁組
~子供が増えると税金が減る?~
3.配偶者の税額軽減
~二次相続も考慮して活用を!~
改正 障害者控除・未成年者控除の改正
4.小規模宅地等の特例
~誰が相続するかで税額が大きく変わる!~
Column(4) 小規模宅地等の特例における「家なき子」の要件
Column(5) 青空駐車場に小規模宅地等の特例
改正 小規模宅地等の特例の改正
第3章 土地の評価は下げられるか?
~アラ探しが節税の鍵~
1.原則的な評価方法
~難解な評価も基礎から始まる~
Column(6) 貸宅地はサブリース契約で一体評価!?
Column(7) 使用貸借なのに大幅評価減の可能性
2.不整形地、無道路地
~形状が評価減につながる計算プロセス~
3.広大地評価
~減税効果も難解さも王様~
事例(2) 一見してダメそうな土地でも広大地評価の可能性
Column(8) 市街化調整区域の広大地評価
事例(3) 広大地評価の特殊事例
事例(4) 広大地評価とリスク管理
事例(5) 時の流れも味方につける
事例(6) さらなる相続税減額を目指して
事例(7) 鑑定評価を使うべき時
4.市街化調整区域における雑種地(駐車場など)の評価
~こまめな資料収集が大きな減額に~
事例(8) どこまで下がるか未知数の雑種地評価
事例(9) 市街化調整区域の土地評価で必要な思考法
5.がけ地周辺の建築制限
~土地を立体的に捉える~
6.宅地への転用が見込めない市街地山林の評価
~ケタ違いの評価減ができる可能性~
Column(9) 純山林比準評価の視点
事例(10) アテにならない公図と驚きの純山林比準評価
Column(10) その他の評価減要因
Column(11) 高低差10%減の判断方法
事例(11) 「庭内神し」は非課税
Column(12) 位置指定道路の評価
第4章 相続財産はどう調べるのか?
~相続財産の調査と評価~
1.相続財産になるもの、ならないもの
~どこまでが課税される財産なのか?~
2.家屋・設備・構築物
~権利の所在が鍵を握る!~
Column(17) それは「庭園」?
3.現金・預貯金
~父から入金、名義は子供、相続財産になりますか?~
事例(12) 一次相続の名義預金が見つかったときの対処法
4.有価証券
~上場していない株式にも価値がある!~
5.その他の財産
~評価方法は財産の種類によって違う!~
6.みなし相続財産
~生命保険金・死亡退職金の非課税枠~
Column(14) 損害保険・傷害保険の非課税枠
7.債務・葬式費用
~マイナスの財産をかき集めろ!~
事例(13) 建物の名義と借入の名義が違う場合の債務控除
Column(15) 建物の登記内容と実態が違う場合の申告方法
第5章 今からできる対策は?
~生前対策のエッセンス~
1.生前贈与
~地道な贈与が節税の王道~
2.贈与税の配偶者控除
~チャンスは1回! 2,000万円控除~
3.住宅取得等資金の贈与
~次世代への財産移転を一気に進める!~
4.教育資金の一括贈与を受けた際の贈与税の非課税制度
~信託を活用した新時代の贈与~
5.生命保険加入
~500万円の非課税枠、”争族”対策、納税資金~
6.土地の色分け
~相続に先駆けて、土地を有効活用するには~
7.固定資産の交換の特例
~権利関係を一括整理~
第6章 賃貸物件建築による相続税の節税と所得税の取扱い
~不動産賃貸業を取り巻く税金~
1.土地の評価減・建物の評価減
~不動産オーナー相続税対策の王道~
事例(14)「賃借権」による評価減の実務
Column(16) 中古車の展示場の評価方法
2.不動産所得の収入になるもの
~供託された家賃、補助金、売電収入の取扱いは?~
3.不動産所得の経費の取扱い
~一括経費にできるものと資産計上すべきもの~
4.青色申告と事業的規模
~規模で異なる特典の取扱い~
5.家族への給与で資産の分散
~節税の要は一家の団結~
第7章 不動産管理会社はどのようにして活用するのか 
~税金対策の伏魔殿~
1.不動産管理会社設立のメリット
~外区税対策策・相続税対策・経営力強化に~
2.不動産管理会社の事業形態
~サブリ一ス方式、管理委託方式と管理料のジレンマ~
3.不動産所有会社方式
~使い方を間違えれば大損の可能性も~
Column(17) 法人に物件を売却するときの時価
Column(18) 法人所有のゴルフ練習場がある場合の地上権
4.不動産管理会社の設立手続
~何を決めればよいのか?出資者は?役員は?~
5.役員給与の損金算入・損金不算入
~いくらまでなら課税上の問題がないのか?~
Column(19) 消費税簡易課税×サブリース方式は御法度?
第8章 誰が何をとればよいのか?
~納税方法を踏まえた分類と対策~
1.分割協議におけるトラブル回避術
~分割できない不動産を相続したとき~
2.延納物納
~納税に充てる現金がないとき~
3.不動産の売却と取得費加算の特例
~土地売却はタイミングが肝心~
4.農地等の納税猶予の特例と生産緑地
~農業を継がせる相続人はいるのか?~
Column(20)農地等の納税猶予の対象となる「農地」は誰が決める?
事例(15) 農地等の納税猶予を適用する境界線
第9章 相続した後の名義の書換手続
~放置すると不良資産に~
1.不動産の名義変更
~期限があるわけではないが…~
2.預貯金の名義変更
~金融機関によって異なる窓口対応~
3.株式の名義変更
~上場株式と非上場株式の取扱いの違い~
4.その他の財産の名義変更
~自動車、保険契約、ゴルフ会員権、未登記家屋~
5.債務の名義変更
~1人が背負うか、みんなで背負うか~
第10章 税務調査では何が調べられるのか?
~隠れた財産にご用心~
1.税務調査の概要
~いつ、どこで、誰が、何をする?~
2.名義が違うだけの財産は課税対象
~孫名義の積立預金が全額課税対象!?~
事例(16) 名義建物?
3.調査対象になる危険がある相続税申告書
~該当すれば黄色信号~
4.今からできる税務調査対策
~意図せぬ課税をされないためには~
事例(17) 広大地評価の否認を広大地評価でカバー
第11章 払い過ぎた税金は返ってくる
~5年以内に相続税額の見直しを~
1.更正の請求と改正
~相続税還付のチャンスが拡大~
2.相続税額を左右するのは土地評価
~還付の可能性が眠る申告書の見極め~
3.土地の評価減による相続税の還付事例
~実際に返してきたからこそ伝えられること~

無料相談は各事務所で実施しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 (土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできませんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。

無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、どれぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日に限らず土曜日も対応しているほか、事前予約いただければ日曜日も対応しております。また、事前予約をいただければ、仕事終わりの夜19時からも対応しております。お客様の利便性を重視して柔軟な相談対応をいたします。

また、ご依頼をいただいた後も、平日9時ー18時のみ対応となる、一般的な事務所とは異なり、きちんと対応できる担当者をセットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全12拠点で、無料相談を行っております!

当法人の強みは、東京に4拠点(丸の内、新宿、池袋、町田)、神奈川に7拠点、埼玉に1拠点の全12拠点で、お客様対応が可能です。お近くの拠点にてご相談ください。

また、不動産に関する資料や実際に土地をみてもらって相談にのって欲しいという方、各拠点から30分~1時間くらい場所でしたら出張相談も対応いたします。

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「…という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご要望は様々です。

私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよう、コーディネートをさせていただきます。

無料相談は各事務所で実施しております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 (土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • 相続専門税理士の選び方
  • 難易度の高い相続税申告
  • 3か月を切った相続税申告
  • 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 初めての相続税申告
  • 相続が開始されたお客様
  • 生前対策をご検討のお客様
  • 相続税還付サポート
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定
  • 「畑でMarry Me!」毎週土曜日 15時25分~ 放送(フジテレビ)
    • プロに聞く 円満相続 賢く節税
    • TBS系列『時事放談』~ワイドショー政治を叱る~テレビCM放送中【OA】日曜6:00~6:45
    • 累計2万6,000部突破
    • テレビCM放映中
    • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介