葉山での相続税申告ならお任せください!

【関連情報】葉山・葉山近郊の相続税申告は横浜駅前事務所まで

最寄り駅:「横浜駅」(JR、東急、京急、相鉄、市営地下鉄)西口より徒歩3分 ※横浜駅直結天理ビル内17階

相続税申告とは

葉山ならびに葉山近郊の皆様、相続税がどのような税金であるか詳しくご存じでしょうか。
相続税とは亡くなった人の遺産を相続または遺贈により取得した人に支払の義務がかせられる税金になります。
ただし、相続税はすべての相続において納める必要があるわけではありません。相続税が発生するのは課税価格が基礎控除額を超過した場合においてです。超過した額がある時には、相続税の申告・納税を行う必要がありますので準備を進めていきましょう。

こちらのページでは葉山の皆様に、相続税申告の注意点についてお伝えいたします。

基礎控除額の計算

上記でお伝えしたとおり、相続税申告有無の判断は、基礎控除額が重要なポイントとなります。基礎控除額は以下の計算式を用いて算出します。

【基礎控除額の計算式】
基礎控除=3,000万円+600万円×法定相続人の数

基礎控除額の計算には法定相続人の人数が関係しますが、
①相続放棄をした相続人がいたとしても、相続放棄がなかったものとして人数に含める
②実子がいる場合は養子1人まで、実子がいない場合は養子は2人まで人数に含める
というルールがありますので注意しましょう。

基礎控除額が課税価格より大きい場合には納税および相続税申告は不要です。なお課税価格は遺産総額から債務等を差し引き、過去3年以内の贈与分等を足して算出した額のことになります。また相続税にはさまざまな特例や控除があるため、特例の適用により相続税の納税が不要になることがありますが、特例等を利用した場合には原則申告は必要となるため注意しましょう(一部特例を除く)。葉山や葉山近郊にお住まいの皆様で、ご自分での手続きに不安がある場合はぜひ当プラザまでお問い合わせください。

相続財産の評価方法

相続税は申告納税制度を採用しているため、自分自身で納税額を算出し申告・納付を行わなければいけません。基本的な計算方法のルールはありますが、財産の内容は様々なため、葉山ならびに葉山近郊の皆様に限らず、たいていの方が計算および準備に苦戦されることは明らかだといえます。特に難易度が高いとされているのがそれぞれの財産の評価額を算出することです。相続税の課税対象となる相続財産には種類ごとに評価方法が定められていますが、とくに不動産は土地の形状にあわせて調整が必要であり、相続税のプロである税理士であっても難しい計算であるとされています。

そのようにプロが行っても難易度の高い手続きを、知識のない一般の方が行うのは負担が大きいでしょう。計算方法を誤り適正な評価額が算出できないと、そもそも正しい額を納税できなくなってしまいます。本来納めるべき相続税額よりも少なかった場合には過少申告課税というペナルティの税金を課せられてしまうリスクもあるのです。そのため多くの方は初めから税理士に依頼することを検討されています。

葉山ならびに葉山近郊の皆様、まずはご相談だけでも問題はありませんので、ぜひ一度当プラザまでお問い合わせください。

申告・納付期限は厳守です

葉山ならびに葉山近郊の皆様、相続税申告には明確な期限が定められていることをご存じでしょうか。期限内容は以下の通りです

【相続税の申告期限】
被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10か月以内

10か月と聞くと人によっては十分な時間があるとお思いになるかもしれません。しかし相続税申告はいきなり相続税額の計算が行えるわけではなく、それまでに相続手続きの段階を踏む必要があります。そもそも遺産分割がまとまらないと各人が相続する遺産内容が確定しませんので注意しましょう。
当プラザのお客様のなかには、「申告期限の延長は出来ないか」とご相談されるかたもいらっしゃいますが、相続税申告の延長は特殊な事情にあたらない限り原則不可であるとお考えください。準備期間が足らず提出資料が揃わないといったケースや遺産分割協議が進まないなどの個人的理由では延長は望めません。

なお相続税の申告先は被相続人の最後の住所地を管轄している税務署で行います。仮に被相続人の最後の住所地が葉山であった場合には、鎌倉税務署が申告先です。申告者が葉山から遠方にお住まいの場合、申告書の提出は郵送でおこなうことも可能です。

葉山ならびに葉山近郊の皆様はぜひ、相続税申告はプロである税理士にお任せください。当プラザでは葉山ならびに葉山近郊の地域エリアに詳しい専門家が、初回無料相談会を実施しています。お一人お一人のお話を親身にお伺いいたしますのでぜひ一度足をお運びください。

税理士選びのポイントとは

葉山ならびに葉山近郊で税理士をお探しの皆様、相続税申告は誰に頼んでも同じだと思っていませんか?葉山や近隣の逗子にも税理士事務所は存在しますが、必ずしも相続税を専門としているとは限りません。実際のところ税理士事務所の多くは法人税をメイン業務とし、相続税申告は積極的に仕事を受けていないというのが現状でしょう。

しかしながら相続税申告は特例や控除、評価額減など細かい制度やルールの定めが多いため、ノウハウが蓄積されていないと納税すべき適正額を算出できない恐れがあります。控除等を適用するかは税理士次第のため、本来であればもっと少ない額に抑えることができたとしても税務署は指摘してくれるわけではなく、還付手続きをしない限り取り戻せません。最新の税法に詳しく経験豊富な税理士と、相続税の知識や経験に乏しい税理士とでは納める税金額も異なる可能性があるので注意が必要です。
「職場や家から近い」などという理由により税理士事務所を選ぶのは避けたほうがよいといえます。
葉山ならびに葉山近郊の皆様、適正額以上の税金を納めることがないよう、相続税申告を専門としている税理士事務所を選ぶように気をつけましょう。

当プラザを運営するランドマーク税理士法人は、首都圏を中心に全国でも有数の相続税申告件数を誇る専門事務所です。葉山ならびに葉山近郊にお住まいの皆様の相続税申告についても数多く実績がございますので、安心してお任せください。まずは初回無料相談をご利用いただき、抱えているお困りごとについてお話しいただけばと思います。

葉山の皆様は横浜駅前事務所をご活用ください

葉山ならびに葉山近郊にお住まいの皆様には、横浜駅から西口徒歩3分の場所にある「横浜駅前事務所」へのご来所がおすすめです。お仕事やお買い物のついでにお立ち寄り頂きやすい場所にありますので、ぜひご活用ください。はじめて相続税申告を経験される葉山ならびに葉山近郊の皆様にも安心してご利用いただけるよう、初回は完全無料で相談をおうけいたします。葉山エリアに精通した専門家が、相続税申告の基礎的な話からお伝えさせていただきますので、ささいなお困りごとやお悩みごとでもまずはお気軽にお話しください。葉山ならびに葉山近郊の皆様からのお問い合わせを当プラザのスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

葉山の最寄り事務所

横浜駅前事務所までのアクセス
​【最寄り駅】
[横浜駅](JR、東急、京急、相鉄、市営地下鉄)西口 徒歩3分
*葉山からの場合、最寄りの逗子駅からJR横須賀線で30分程度

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~18時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

ランドマーク税理士法人 テレビCM

ランドマークのテーマソングと、突然現れる税理士に釘付け!!一度見たらクセになる!?是非ご覧ください。

【畑篇 30秒】

【住宅街篇 30秒】

ご存知ですか?書面添付制度

書面添付制度

当法人では、申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

税務調査1%以下

さらに、書面添付制度を用いる事で、税務調査に移行する前に、財産が出てきた場合には、加算申告加算税がカットされるため、追徴課税が10%相当が免除されるというメリットがあります。

このお客様にとって非常にメリットのある制度は、税理士の責任も大きくなるため、95%以上の税理士が使用しないとも言われております。税理士を費用面だけで選んで、たとえ報酬が50万円安くても、後から300万円の追加で税金を請求されては意味がありません。

信頼の実績ある税理士を選びましょう!まずはお気軽に無料相談をご活用ください。

相談する前に知っておきたい、ランドマーク税理士法人5つの強み

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできませんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。

無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、どれぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日(9時~18時)に限らず 土曜日(9時~18時)日曜日(10時~17時)も対応しております。 ご相談は事前予約制となっておりますので まずはお電話または予約フォームにてお問合せください。お客様の利便性を重視して柔軟な相談対応をいたします。

また、ご依頼をいただいた後も、一般的な事務所とは異なり、お客様のご都合に合わせて、きちんと対応できる担当者をセットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全13拠点で、無料相談を行っております!

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「…という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご要望は様々です。
私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよう、コーディネートをさせていただきます。

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~18時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • プロに聞く 円満相続 賢く節税
  • TBS系列『サンデーモーニング』テレビCM放送中
  • 相続専門の税理士 、父の相続を担当する
  • 累計2万6,000部突破
  • テレビCM放映中
  • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介
  • 相続専門税理士の選び方
  • 相続税還付請求
  • 難易度の高い相続税申告
  • 3か月を切った相続税申告
  • 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 初めての相続税申告
  • 相続が開始されたお客様
  • 生前対策をご検討のお客様
  • 相続税還付サポート
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定
  • コンプライアンスへの取り組み