横須賀で相続税申告を検討中の皆様

​​

【関連情報】横須賀・横須賀近郊の相続税申告は横浜駅前事務所まで

最寄り駅:「横浜駅」(JR、東急、京急、相鉄、市営地下鉄)西口より徒歩3分 ※横浜駅直結天理ビル内17階

相続税とは

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、相続税がどのような税金であるかご存知でしょうか?
相続税とは被相続人が亡くなり相続が発生した際に、その方の財産を相続または遺贈により取得した場合に課せられる税金です。しかしながらその税金は財産を取得した方すべてに課せられるわけではなく、正味の遺産額が相続税に設定されている基礎控除額を超過している場合に課税対象となります。つまり、基礎控除額を超過していなければ相続税の申告も納税も不要というわけです。

相続税申告が必要となった場合には適正な納税額を算出する必要があり、その際に重要となるのが不動産の評価になります。適正な納税額で申告しなかった場合には税務署から税務調査を受けてしまう可能性があり、ペナルティとして本税とは別の税金を課せられることになるので、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様におかれましては注意するよう心がけましょう。

相続税は平成27年に施行された改正によって基礎控除が引き下げられたこともあり、相続税申告・納税の対象者は従来よりも増加しています。横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、「自分には関係ない税金」だと勝手に思い込んでいると、相続税申告の対象者であるにも関わらず無申告になってしまう可能性があります。
そうなりますとペナルティとして別の税金が高額になることも考えられますので、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、相続が発生した際はご自分が相続税申告の対象者であるかどうか、しっかりと確認しておくことが重要です。

相続税申告における納税額はご自身で算出

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、住民税や固定資産税のように国などから納税額の通知が届く税金もありますが、相続税ではご自身で納税額を算出し、申告・納税しなければなりません。通知に従って納税するだけであれば問題が生じる可能性はないものの、ご自身で納税額を算出するとなると専門的な知識が問われる場面も多々あるといえるでしょう。
このようにご自分で申告・納税することを「申告納税制度」といい、相続税のほかにも法人税や所得税、消費税などもこの「申告納税制度」を採用しています。

ご自身で相続税の納税額を算出することに少しでも不安のある横須賀ならびに横須賀近郊の皆様は、まずは当プラザが開催しております初回無料相談をご活用ください。当プラザの経験・知識ともに豊富な税理士が、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様のお悩みやお困り事を全力でサポートいたします。
横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、まずはお気軽に当プラザまでお問い合わせください。

相続税申告における基礎控除額

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、くり返しになりますが、相続税の申告・納税が必要になるのは正味の遺産額が相続税の基礎控除額を超過していた場合です。基礎控除額はどのように算出するのかといいますと、以下の計算式を用いて行います。

相続税の基礎控除額=3,000万円+600万円×法定相続人の数

法定相続人の数には相続放棄をした方や被相続人の養子も含まれますが、養子については被相続人に実子がいるかどうかで含められる人数が変わりますので注意が必要です。

相続税の納税額を左右するのは税理士の腕

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、今回発生した相続で相続税申告が必要だと判明した際は、どのように相続税申告を進めて行けば良いかについて検討することが重要です。

相続税申告では「申告納税制度」を採用しているため、ご自身で行うことももちろん可能です。しかしながら相続税申告は相続税法や民法の知識を要する場面が多く、それらを有していない場合には途中で行き詰まってしまう可能性が高いといえるでしょう。

そのような理由から専門家に依頼する方も多いのですが、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、専門家を選ぶ際も注意しなければならないポイントがあります。

相続税申告を請け負える専門家は税理士になりますが、横須賀に事務所を構えている税理士なら誰を選んでも良いというものでもありません。というのも依頼する税理士が相続税申告に関するどれだけの知識と経験を備えているかによって、最終的な相続税額は大きく左右されるからです。

横須賀にある多くの税理士事務所が専門としているのは、法人税などといった会社経営に関する税金です。そのような事務所では相続税申告の経験がなく、請け負ってくれたとしても適正な相続税額を算出するのは難しいといえます。とくに不動産の評価は相続税申告を得意とする税理士でも難しいとされる分野ですので、法人税などを専門としている事務所に依頼をした場合には最終的に損をしてしまう可能性があるでしょう。

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、相続税の金銭的な負担を減らすためには相続税申告に精通した税理士を選ぶことが重要です。相続税申告を得意とする当プラザの税理士であれば、特例や控除などを適切に適用し、最終的な納税額を大幅に軽減することが可能です。

初回無料相談を行っておりますので、横須賀ならびに横須賀近郊にお住まい、またはお勤めの皆様からのご相談をお待ちしております。

相続税の申告期限・申告先

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、相続税申告・納税には期限が定められています。相続税申告・納税が必要になった場合は、被相続人が亡くなったことを知った日の翌日から10か月以内に必ず完了しましょう。

相続税申告の期限の延長は特殊な事情がない限り認められる可能性は非常に低いため、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様のおかれましては期限内にきちんと完了できるよう、計画的に進めて行くことをおすすめいたします。なお、上記の期限に間に合わなかった場合もペナルティとして別途税金の支払いが課せられることになります。

相続税以外の税金を納めるような事態にならないよう、横須賀ならびに横須賀近郊の皆様はくれぐれも注意しましょう。

また、相続税申告を行うまでの10か月以内に遺産分割協議までの相続手続きを済ませておく必要があり、一見すると長く感じる期間もあっという間に過ぎてしまうものです。相続で必要となる戸籍を収集するだけでも結構な時間と手間を要してしまうため、気が付いたら申告期限間近だった…ということも少なくありません。

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様、相続税申告の期限まで間に合いそうにないと思われる際は、早い段階で相続税申告の専門家に相談することをおすすめいたします。

なお、相続税申告は被相続人の最後の住所地を管轄する税務署で行います。被相続人の最後の住所地が横須賀市の場合には横須賀税務署が申告先になります。相続人の住所地を管轄する税務署ではないので、横須賀の皆様におかれましてはお間違えのないように注意しましょう。

ご自分で相続税申告・納税を行うのは難しいとお考えの横須賀ならびに横須賀近郊の皆様は、最寄り事務所となる横浜駅前事務所までお気軽にご相談ください。横浜駅直結の天理ビル内に事務所を構えており、アクセスも抜群です。まずは初回無料相談をご活用いただき、現在抱えている相続税申告に関するお悩みやお困り事をじっくりとお聞かせください。

横須賀・横須賀近郊の相続税申告は横浜駅前事務所まで

横須賀ならびに横須賀近郊で相続税申告を検討されている皆様、もしくは相続税申告にお悩み・お困りの皆様、最寄り事務所となる横浜駅前事務所にぜひお任せください。

横浜駅前事務所では初回無料相談の段階から相続税申告に関する豊富な知識と経験を有する専門家が対応し、親身になって対応させていただきます。

横浜駅西口から徒歩3分、駅直結の天理ビル内に事務所を構えておりますので、お買い物やお仕事帰りはもちろんのこと、雨の日も濡れずにご来所いただけます。

横須賀ならびに横須賀近郊の皆様の相続税申告を最後までサポートさせていただきますので、どんなに些細なことでもまずはお気軽にご相談ください。

横須賀・横須賀近郊の最寄り事務所

横浜駅前事務所へのアクセスはこちら
【最寄り駅】
「横浜駅」(JR、東急、京急、相鉄、市営地下鉄)西口より徒歩3分

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~18時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

ランドマーク税理士法人 テレビCM

ランドマークのテーマソングと、突然現れる税理士に釘付け!!一度見たらクセになる!?是非ご覧ください。

【畑篇 30秒】

【住宅街篇 30秒】

ご存知ですか?書面添付制度

書面添付制度

当法人では、申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

税務調査1%以下

さらに、書面添付制度を用いる事で、税務調査に移行する前に、財産が出てきた場合には、加算申告加算税がカットされるため、追徴課税が10%相当が免除されるというメリットがあります。

このお客様にとって非常にメリットのある制度は、税理士の責任も大きくなるため、95%以上の税理士が使用しないとも言われております。税理士を費用面だけで選んで、たとえ報酬が50万円安くても、後から300万円の追加で税金を請求されては意味がありません。

信頼の実績ある税理士を選びましょう!まずはお気軽に無料相談をご活用ください。

相談する前に知っておきたい、ランドマーク税理士法人5つの強み

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできませんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。

無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、どれぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日(9時~18時)に限らず 土曜日(9時~18時)日曜日(10時~17時)も対応しております。 ご相談は事前予約制となっておりますので まずはお電話または予約フォームにてお問合せください。お客様の利便性を重視して柔軟な相談対応をいたします。

また、ご依頼をいただいた後も、一般的な事務所とは異なり、お客様のご都合に合わせて、きちんと対応できる担当者をセットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全13拠点で、無料相談を行っております!

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「…という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご要望は様々です。
私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよう、コーディネートをさせていただきます。

東京・神奈川・埼玉の13拠点で、安心の完全無料相談
まずはフリーダイヤルで、お問い合わせ下さい。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~18時00分 
(土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • プロに聞く 円満相続 賢く節税
  • TBS系列『サンデーモーニング』テレビCM放送中
  • 相続専門の税理士 、父の相続を担当する
  • 累計2万6,000部突破
  • テレビCM放映中
  • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介
  • 相続専門税理士の選び方
  • 相続税還付請求
  • 難易度の高い相続税申告
  • 3か月を切った相続税申告
  • 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 初めての相続税申告
  • 相続が開始されたお客様
  • 生前対策をご検討のお客様
  • 相続税還付サポート
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定
  • コンプライアンスへの取り組み