相続税についてのご質問

業務全般に関するご質問

相続について相談したいのですが、自宅から距離があり、頻繁に事務所へ行くことが出来ません。何か、良い方法はありませんか。

当法人では、関東全域を中心に全国の申告のお手伝いをさせていただいております。 相続税申告は、郵送やお電話、メール等でも対応させていただきますので、 頻繁にお越し頂く必要はございません。このため、遠隔地にお住まいの方でもご依頼頂けます。数回の直接面談、打ち合わせをお願いしております。その場合、当法人の職員がご自宅にお伺いすることも可能ですので、お気軽にご相談ください。

地方に住んでいるのですが、誰に相談をすれば良いのか解りません。また、 相続に強い税理士の方も弁護士の方も知りません。何か良いアドバイスを下さい。

まずは当法人にご相談下さい。地方にお住まいの方でも、当法人では、「いつまでに、何の手続きを、どこに対して、どのようにおこなえば良いか」アドバイスさせていただきます。必要資料をご郵送頂き、電話やメール等で連絡をとることができれば、日本全国どちらにお住まいの方でも、安心してご依頼頂くことが可能です。

低価格とのことですが、品質は大丈夫ですか。

ランドマーク税理士法人は、相続税に高い専門性を持っています。1税理士あたり年間平均0.7件といわれる相続税申告において、当法人は毎年約50件超、16年間で2,000件超の相続税申告を扱い、様々なノウハウと経験を蓄積してきました。それにより、低価格なサービスの提供も可能となっています。
また、当法人では、過去に別の税理士のもとで申告したが、相続税を払いすぎたのではないか?と不安をお持ちのお客様の申告書を見直し、相続税が還付された事例が多くあり、最高1億5,000万円戻ってきた事例もあります。(※相続税還付事例
大切な資産を守るために、私たちがお手伝いさせていただきます。

顧問税理士がいますが、相続の件はどうしたら良いのでしょうか。

顧問税理士の先生が相続税を専門にされているかどうか(具体的には、相続税の申告件数など)をご確認ください。
相続税は非常に多くの専門的な知識と経験を必要とし、税理士によって納税額が大きく変わる場合があります。統計によると、税理士1人当たりの申告件数は、年間0.7件と言われ、経験のない、または経験の浅い税理士が多いのが現状です。相続税の申告をされる場合は、相続税申告の経験が豊富な税理士に依頼されることをおすすめします。
所得税や法人税は顧問の先生に依頼し、相続税申告のみを当法人で承ることも可能ですので、お気軽にご相談ください。
>> ランドマーク税理士法人が選ばれる6つの理由
>> 相続税申告事例

一人の税理士さんに頼むより、数人の税理士さんに依頼する方が良いのでしょうか。

異なる相続人ごとに複数の税理士に依頼することは可能です。 ただし、相続人間で争いの無いような一般的な場合は、税理士報酬の面においても同一の税理士に依頼される方が良いでしょう。

相続税申告は、税理士さんに依頼しなくても自分でできるのでしょうか。

不可能ではないと思います。
ただし、正しい財産評価や申告ができず余計に税金を納めたり、申告後に税務調査を受け追徴される可能性が高いと思われます。相続財産の大部分が土地というケースでは、相続税の納付額を大幅に減額できる可能性が高いため、土地の評価減の適用やその他の特例の適用を効果的に行うことのできる相続税の申告に精通している税理士へ依頼されることをおすすめします。当法人は、申告件数2,000件超の実績をもち、様々なノウハウを蓄積しております。無料相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

フリーダイヤル0120-48-7271平日9:00~19:00/土曜9:00~18:00/日祝10:00~17:00 ※ご相談は土日も対応。60分無料相談予約はこちら