相続税についてのご質問

相続財産の評価

相続財産とはどんなものでしょうか。家財道具やお墓などは含まれるのでしょうか。

相続や遺贈によってもらうすべてのものが相続財産に含まれます。ただし、
課税財産と非課税財産があります。
家財道具などは課税財産に含まれますが、お墓は非課税財産となります。
また、借入金や未払金などは債務として控除することができます。

相続財産(一部)

種類 内容
土地 宅地、田、畑、山林など
家屋 居住用家屋、貸家、倉庫、庭園設備など
事業用財産 機械、器具、商品、製品、原材料など
有価証券 株式、出資金、公社債、投資信託または外国投資信託の受益証券など
現金、預貯金 現金、預貯金、小切手、投資信託などの受益証券など
家庭用財産 家具、什器、備品、貴金属、電話加入権など
その他財産 生命保険、退職金、立木、ゴルフ会員権、特許権、貸付金、未収金など

非課税財産(一部)

種類 説明
墓地、仏壇、仏具など -
生命保険金 相続人が受取った生命保険のうち、(500万×法定相続人の数)まで非課税
退職金 相続人が受取った退職金のうち、(500万×法定相続人の数)まで非課税
国などに寄付した相続財産 -

債務控除

葬式費用や預かり敷金、借入金や未払医療費などは債務控除の対象となります。

相続財産の評価