スタッフブログ

「相続大学校 第9講座」司法書士が語る相続実務!

2012年07月02日

こんにちは!園部です。

去る6/28(木)、
ランドマークエデュケーション主催の丸の内相続大学校
「相続マイスター講座〈第9講座〉」を開講しました!


講師は、当事務所の顧問司法書士である
田近淳司法書士事務所 代表 田近 淳 司法書士でした。


テーマは『相続人の確定と代理人等の選任手続き』。

相続人を確定するにあたって、
被相続人が亡くなった時期により、
適用する相続法が異なる事に注意しなければなりません。

昭和22年5月2日までに開始した相続については、
原則として旧民法が適用されますので、
まずは現民法との違いを説明していただきました。

当時の制度で、面白いのは「隠居」というもの。

新民法では、

「相続発生」=「被相続人の死亡」

ですが、

旧民法では、死亡以外に「隠居」という形でも
相続発生の開始原因となった、ということをご存知でしたか?

生きながらにして自分の財産を投げ渡してしまうわけですから、
「隠居」するにも相当な覚悟が必要だったのでしょう。


そのほかには、
実務でも馴染み深い遺留分減殺請求の行使について、
代理人等の選任手続きのお話がありました。

近年、長寿化しているため、
相続人も結構な高齢であることも少なくありません。

さらに少子化という背景も後押しして、
成年後見人を選任する件数は、近年増加傾向にあります。

これに関連した資料として、
家庭裁判所に提出する医師の診断書のフォーマットも提示していただき、
受講生の方々も興味深かったのではないでしょうか。

例えば、精神障害の程度次第で、
相続人としての権限や資格の程度も変わってくるので、
この診断結果を前提にしなければ、
遺産分割協議など、各種の手続きを進めることが出来ません。

相続関連の手続きがスムーズに運ぶかどうかが
お医者さんに左右されるというのは、
このようなケース以外では、あまりないことでは?

通常、精神鑑定の手続きには1~2ヵ月程度の期間を要するとのことなので、
相続人に成年後見人が必要となる方がいらっしゃれば、
対応は早めに行った方が良さそうです。

本講座のアンケート結果は、
成年後見人の講義内容が実務的、と非常に好評で、

「今後の相続業務に活かすことができそう」
と感じた受講者は84%にもなりました!


それでは、受講者の方々の感想を、一部お伝えします!
—————————————————————————–

●講義について、率直なご意見をお聞かせください。


・相続実務において必要不可欠な知識を丁寧にご説明頂きました。(税理士)

・成年後見人制度の話は勉強になりました。
何となく知っていたので、しっかり理解できるようになった。

・普段なかなかお聞きすることができないお話を聞くことができて有意義であった。


●本日の講義で、特に印象に残った部分をお聞かせください。

・成年後見人の講義は実例が多く分かりやすかったです。(司法書士法人勤務)

・成年後見制度について、制度の有効性は理解できても、
活用は容易ではないこと。(それでも必要だということは再認識できました。)
いずれにしても、本日の講義内容全般について
知識を習得しておくべきことを再確認できました。(税理士)

・知識と実務のバランスが良かったと感じました。(司法書士)

——————————————————————————-
超高齢社会の到来により相続実務の現場においては、
クライアントからの相談相手として、
高度な知識を持った、満足度の高い対応を行うことが可能な人材や
専門家の必要性が益々高まってきています。
セミナーを通じて皆様方の見識をより高めていただき、
日々の実務に活かしていただければ幸いです。


┌─[ 次回、開催予定 ]─────────────────────────────
|┌─┬─┬─┬─┐
||第|10|講|座| 7/5(木)『広大地評価における留意点、更正の請求』
|└─┴─┴─┴─┘
| 【講義テーマ】
| ・広大地の適用要件
| ・広大地評価にあたっての留意点
| ・事例紹介
| ・構成の請求について、今回の改正により期間が1年から5年に延長
└───────────────────────────────────────

 「相続税に関する土地評価」を得意分野とし、特に広大地評価については
 税理士の先生方に対してアドバイスやサポートも行っている先生です。

 講 師 :沖田 豊明 不動産鑑定士・税理士
      (沖田不動産鑑定士・税理士事務所 代表)

 日 時 :2012年7月5日(木)18:30~20:40
      
 場 所 :東京都千代田区丸の内2丁目5番2号 三菱ビル10階(セミナールーム)

 交 通 :東京駅(JR・東京メトロ丸ノ内線)10番出口直結 徒歩3分
      二重橋前駅(千代田線)4番出口 徒歩2分
      大手町駅(都営三田線)D1出口 徒歩4分 他

 参加費 :1講座(2時間)18,900円(消費税・テキスト代含)

 問合せ :TEL 03-6269-9095(担当:森高、小林)

皆様のご参加を心よりお待ちしています。
 

東京・神奈川・埼玉の13拠点で無料相談
まずはフリーダイヤルでお問い合わせください。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 (土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

1:初回の無料相談は、完全に無料で対応しています!

なにをどこから手をつけたら良いか、分からない段階から、相談料などの費用が掛かってしまうと、安心して相談する事もできませんね。当法人では、完全に無料相談から相続税申告のサポートをさせていただいております。

無料相談では、「相続税申告が必要かどうか」「相続税が掛かる場合、概算でいくらか」「依頼する場合には、どれぐらいの期間・報酬・実費が掛かりそうか」など、お客様が気になるところを予めきちんとお伝えさせていただきます。

2:非常に柔軟な相談対応が可能です!

無料相談は、平日(9時~19時)に限らず 土曜日(9時~18時)日曜日(10時~17時)も対応しております。 ご相談は事前予約制となっておりますので まずはお電話または予約フォームにてお問合せください。お客様の利便性を重視して柔軟な相談対応をいたします。

また、ご依頼をいただいた後も、一般的な事務所とは異なり、お客様のご都合に合わせて、きちんと対応できる担当者をセットさせていただきます。お気軽にご相談ください。

3:全13拠点で、無料相談を行っております!

当法人の強みは、東京に4拠点(丸の内、新宿、池袋、町田)、神奈川に8拠点、埼玉に1拠点の全13拠点で、お客様対応が可能です。お近くの拠点にてご相談ください。

 

 

4:徹底したランドマーク品質で対応します!

当法人の担当者×税理士×国税OBという品質に加えて、当法人の徹底した調査と確認を前提として「この申請に間違いありません」と添付する事で、税務調査は実に1%未満となっております。これは全国平均の25%と比較すると圧倒的な実績となります。

当法人では、相続税申告のお手伝いをさせていただく方の大半(累計実績99%)の方に対して、書面添付制度を使って申告をさせていただいております。これによって、万が一のときにも追徴課税が通常に申告するよりも、安く抑える事ができます。専門家としてお手伝いさせていただくからには、プロフェッショナルとしての品質で必ずお役に立ちます。

5:お客様の状況に合わせて親身に対応します!

私たちの強みは、お客様ファーストで対応する事にあります。「申告期限に間に合わせたい」「納税資金が足りないので相談にのって欲しい」「出来るだけ適正に不動産評価を下げて欲しい」「将来、税務署につつかれないようにして欲しい」「…という事情があるので、報酬の調整を相談させて欲しい」「一番、税金が安くなる遺産分割の方法と、割合を教えて欲しい」など、お客様のご要望は様々です。

私たちは頭のかたい税理士法人ではありません。お客様ファーストの発想で、出来るだけお客様のお役に立てるよう、コーディネートをさせていただきます。

東京・神奈川・埼玉の13拠点で無料相談
まずはフリーダイヤルでお問い合わせください。

フリーダイアル:0120-48-7271

(平 日)9時00分~19時00分 (土 曜)9時00分~18時00分
(日・祝)10時00分~17時00分 ※一部例外日あり

  • プロに聞く 円満相続 賢く節税
  • TBS系列『時事放談』~ワイドショー政治を叱る~テレビCM放送中【OA】日曜6:00~6:45
  • 累計2万6,000部突破
  • テレビCM放映中
  • 日本経済新聞 日経MOOK記事紹介
  • 相続専門税理士の選び方
  • 相続税還付請求
  • 難易度の高い相続税申告
  • 3か月を切った相続税申告
  • 生前対策10万円パック
  • 事業継承対策30万円パック
  • 初めての相続税申告
  • 相続が開始されたお客様
  • 生前対策をご検討のお客様
  • 相続税還付サポート
  • 株式会社ランドマーク 不動産鑑定